cestaの買い付け旅
古本喫茶cestaが本や雑貨の買い付けで訪れた、チェコやハンガリーなどの旅のお話。

プロフィール

cesta2

Author:cesta2
名古屋の古本喫茶「cesta」です。




カテゴリ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


エコな国


ウィーンを出発してしばらくすると草原というか畑というか緑豊かな大地が広がっています。

のんびりとした風景を眺めていると突然風力発電の大きな風車が現れます。

しかも次から次へと・・・

実際にこの光景を見るとかなり壮観です。

スポンサーサイト

ハンガリーへ


朝6時25分発の列車でそそくさとウィーンを出発しハンガリーブダペストへ。



さて、今回なぜこんな無駄な行動をとったかと言いますと、話せば長い物語で様々な要因が絡んでいるのですが、簡単に言うと今回のスケジュール的にはこの方法が一番お金と時間を効率良く使える方法だったのです。

本当ならウィーンも1日でいいから回ってみたかったし、ブダペスト行きがある航空会社にすれば良いのですが、何かと大人の事情がございまして・・・



因みにウィーンからブダペストまでは約3時間、約30ユーロ。

ブダペストにはちょうど良い時間に到着です。

キムチハウスとは・・・


今回ウィーンでの宿は「キムチハウス」



何?と思ったでしょ。

キムチハウスです。

ウィーンを旅する日本人バックパッカーたちの間では有名な韓国人経営の安宿ですが、何ともストレートなネーミングに惹かれました。

ウィーンは人気観光地なだけにホテルが高いので、ネットで色々探していて他にもう一軒良い所を見つけたのですが、予約が埋まっていてとれなかったので思い切ってキムチハウスを予約してみました。



今回は早朝の列車でブタペストに行くので、西駅から歩いて3分の立地、日本語が通じるというポイントを重視して1泊20ユーロ朝食付きのここに決めました。

ま、宿に着いて同室の日本人旅行者と少し話しをしてとっとと寝てとっとと起きて出て行ったので何とも言えませんが、清潔感がイマひとつでして特にオススメの宿とは言い難いですね。

ただ、早朝出発の為にキムチハウス最大の売りである本場韓国激辛朝食が食べられなかったのが悔やまれます・・・



そしてウィンナーコーヒーもザッハトルテも食べる事無くウィーンを後にしたのでした・・・



ウィーン市街へ


ウィーン国際空港から見所いっぱいの市街地まではリムジンバスが便利です。

リムジンと言っても写真のような普通のバスです。

空港のゲートを出てすぐまん前から2系統出てますが、今回は西駅からブダペスト行きの列車に乗る為、西駅近くの宿を予約してあるので南駅経由・西駅(Wien Westbahnhof)行きに乗りました。

運賃(確か6ユーロ位)はバスに乗って運転手に払います。

空港を出てしばらく走ると大きな工場が見えるんですが、ここが夜の明かりにキラキラ反射して何だかかっこ良かったです。

写真を撮り忘れたのが残念ですが、ウィーンを訪れる工場マニアの方は要チェックです。

その他は特に車窓からの風景で特筆すべきものはなく30分程で西駅に到着です。



Viennaとは


今回の旅はまずViennaへ入国することから始まりました。



Vienna、何処だかわかります?

飛行機のチケットの控えが送られて来て確認したら(今回は名古屋発の大韓航空)往路の目的地がViennaとなってます。

Vienna?

そんな所へ行くと言った覚えは無い・・・しかもViennaって都市なんか聞いた事ないし・・・ヴィエナ・・・ベトナム・・・?



早速パソコンで検索してみました。

Vienna=ウィーン

何だ合ってんじゃん。

Wienはドイツ語、Viennaは英語表記のようです。

みんな知ってるのかな~?

僕はひとつ勉強になりました。

って事でオーストリアウィーンに行ってまいりました。



写真はウィーン空港






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。