cestaの買い付け旅
古本喫茶cestaが本や雑貨の買い付けで訪れた、チェコやハンガリーなどの旅のお話。

プロフィール

cesta2

Author:cesta2
名古屋の古本喫茶「cesta」です。




カテゴリ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


プラハでダンス


テレビ塔も結構どーかしてる建物ですが、これは更にどーかしちゃってますね~。

ウラジミール・ミルニッチとフランク・ゲーリーの手による建物は、その姿から「ダンシングビル」と呼ばれるプラハが誇る現代建築の傑作です。

保険会社が入ってるそうで、勝手にビルの中に入れるかどうかは未確認ですが、一度中も見てみたいですね。
スポンサーサイト

夕暮れのヴィシェフラッド


ここはプラハヴィシェフラッド(vysehrad)。

古本屋を探してる途中で迷い込んだんだけど、立派な城壁が有ったので何なんだろうと思って入って行ったら、ここがなかなか良い所でした。

緑豊かな広い敷地内には立派な教会や墓地が有って、ヴルタヴァ川が眼下に広がる高台からの眺めもかなり良い感じです。

立派なお墓の中でも、人が群がっていたお墓があったので見てみると、何とチェコが生んだ偉大な作曲家スメタナのものでした。

後で調べてわかったんですが、ヴィシェフラッドはプラハの有名観光スポットのひとつだったんですね。

国立墓地にはスメタナをはじめ、ドボルジャーク、画家のムハ(ミュシャ)などが眠っているそうです。

しかも、あのカレル・チャペックのお墓もあるのですが不覚にも見逃しました・・・

また時間があればあの坂を登って行こうと思います。

観光名所と言っても、そんなに人も多くなかったので、プラハでのデートスポットとしてオススメしておきましょう。

夕暮れ時が狙い目です。

あれは何だ!


プラハテレビ塔、その壁を何かが登ってます。

赤ちゃんのようですね。

どうなっちゃってるんでしょうか、この国は。

これに対抗して名古屋のテレビ塔はナナちゃんでも登らせますか。

ちなみに、上の方にくっついてる四角い箱が展望台になっていて、プラハの街が見渡せるそうです。

僕が行った時は休みだったので登らなかったし、辺りは閑散としてました。

プラハのテレビ塔


古い街並みにの中に突然現れたロケット。

これがプラハ名物のひとつ「テレビ塔」です。

レトロフューチャーなデザインがカッコ良いんだけど、周りの古い建物と調和してないのであまり評判がよろしくないとか。

でもプラハに来たら是非近くで見てみましょう。

すると・・・

チェコのアンティークショップ



素敵なチェコ雑貨を見つけるにはバザールだけでなくアンティークショップもマメに覗きましょう。

チェコには「ANTIQUE」の看板を出してるアンティークショップもあちこちに有って、素敵なアンティーク雑貨を置いてあるのでチェックは欠かせませんが、「BAZAR」でありながら「ANTIQUE」と同じものを置いている所、それが最大の狙い所なのです。
アンティークショップで綺麗に磨かれて、ホイホイとは買えないような価格設定で陳列されているものが、バザールの片隅でホコリを被って乱雑に置いてあると数分の一の価格で手に入れる事が出来る場合がよくあるので、バザールを見つけたら隅から隅までチェックしましょう。
しかし、アンティークショップはさすが良い品が揃っているので、目の保養と、掘り出し物探しでついつい長居してしまうのです。

このお店はオロモウツで見つけたアンティークショップ。
地方都市のお店はプラハよりも価格が安い場合が多く、ここも色々なアイテムが所狭しと置かれている楽しいお店。
お店のマダムはチェコ語オンリーだけど、お客さんのお婆ちゃんが英語で色々説明してくれました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。