cestaの買い付け旅
古本喫茶cestaが本や雑貨の買い付けで訪れた、チェコやハンガリーなどの旅のお話。

プロフィール

cesta2

Author:cesta2
名古屋の古本喫茶「cesta」です。




カテゴリ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MALEV


ヘルシンキからハンガリーブダペストまでは、マレーヴ・ハンガリー航空という日本ではあまり馴染みのない航空会社の飛行機に乗りました。

と言っても特に珍しい機体を使ってる訳でもないですが。

小さな機体でしたが、意外とシート幅が広く快適でした。

ただ、機内で飲んだ赤ワインは恐ろしく不味かったので、チャレンジ精神旺盛な方は一度お試しください。

ヘルシンキからブダペストまでは2時間ちょっとのフライトです。
スポンサーサイト

FINNAIR

前回の買い付けの時は初めてフィンランド航空を使いました。

名古屋からヘルシンキまで約9時間半という近さで、そこからヨーロッパ各地に乗り継ぎ出来るので便利ですし、値段もヨーロッパ系では最安値な場合が多いようです。

各席にモニターも付いているし、シートも悪くないのでなかなか快適です。

日本人の客室乗務員も多いので、外国語がダメな人でも問題なしです。

ただ、食事がイマイチな上に、ディナーも選べないのが残念。

マイレージもあまり使えるものじゃないし。

せっかくなのでフィンランドにも寄って行こうとも思ったんですが、予算と日程が許してくれませんでした・・・

そのうち北欧にも行ってみたいです。


CAFE LOUVRE


せっかくプラハに来たならば、日本ではまずお目にかかることの出来ない100年以上の歴史を持つ伝統的なカフェも訪れてみましょう。

ガイドブックを見ればいくつか載っていると思いますが、本屋としては、チャペックカフカ、そしてアインシュタインなどが通ったという文化的カフェ「CAF? LOUVRE」(カフェ・ルーブル)は外せません。

テスコ」のすぐ近くなのでクルテク雑貨を見に行った帰りに立ち寄れます。

僕がチェコで入るお店の中ではかなりセレブ感の高いカフェですが、意外と敷居が低く、「テスコ」の袋をぶら下げた変な日本人一人でも笑顔で迎え入れてくれて、ゆっくり寛ぐ事ができます。

この席にチャペックも座ったのかな~なんて想いながら古本屋で買った「ダーシェンカ」なんかを眺めて優雅なひと時を過ごしましょう。

写真はオレンジとストロベリーのフレッシュジュースと何とかチーズケーキ。

美味いです。

ケーキも色々種類があるし、食事も美味しいらしいので、今度はランチにでも行ってみたいです。



チェコのブックカフェ


プラハのブックカフェ「Caf? Rybka」は超おすすめのお店で、絵本なんかはないので本はあまり見るものがないけど、お店の雰囲気がとても良く、一人でも気軽に入れてのんびりできます。

コーヒーとケーキもいいけど、昼間からビールもありです。



場所などはホームページで。

http://www.rybkapub.cz/



店内の良い写真が無かったので外からの良くわからない写真ですが・・・


CAFE EBEL


プラハにもカフェが沢山あって、歴史的文化人たちも集った由緒あるカフェから、新しいお洒落カフェまで様々です。

僕もそんなに多くのカフェには行ってないんですが、お気に入りのお店をいくつかご紹介しましょう。

まずは、ちょうど良い場所にあるのでつい寄ってしまう「CAFE EBEL」。

以前ご紹介したプラハ一美味いピルスナーウルケルの「U Zlateho Tygra」の前を旧市街広場と逆の方向に向かって一本目の横道に入ってすぐの所にあるので、「Tygra」でビール飲んだ後に「EBEL」でコーヒーとケーキでまったり、ってパターンです。

コーヒーもケーキもまあまあ美味しいし、店員のお姉さんたちも感じ良いし、店内も雰囲気良くて落ち着きます。

場所柄、結構混んでる事が多いけど、窓際の席で本を読んだり、人々をながめたりしてのんびりできる良いお店です。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。