cestaの買い付け旅
古本喫茶cestaが本や雑貨の買い付けで訪れた、チェコやハンガリーなどの旅のお話。

プロフィール

cesta2

Author:cesta2
名古屋の古本喫茶「cesta」です。




カテゴリ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チェコ絵本の探し方


古本屋で絵本を探す場合、まずは棚をぐるっと見まわし、棚にジャンルの表示がある場合は「DETSKA」の表示のある棚を見つけます。
「DETSKA」は児童書の意味なので、底が絵本コーナーとなります。
手元にチェコ絵本をお持ちの方は「ALBATROS」出版の絵本を見てみるとアルバトロスのロゴマークがありますが、これを覚えておきましょう。
棚を見てみるとこのアルバトロスマークが付いた背表紙が集中している棚があるはずです。
そこが児童書の棚で、お目当てのチェコ絵本があなたを待っています。
それでもわからなければお店の人に聞いてみましょう。
英語が通じる店員さんなら「チルドレンブック」と言えばいいし、チェコ語しか通じなければ「トゥルンカ」「ラダ」「ヤネチェク」とか言ってればわかってもらえるでしょう。たぶん。
棚を一通り見終わったからといって安心してはいけません、チェコの古本屋はここからが勝負です。
まず、事前にお目当ての作品やイラストレーターの名前を書いたメモを用意しておきます。お店の人にメモを見せると、運が良ければ「ちょっと待っとれ」みたいなことを言って裏の倉庫に消えて行き、しばらくしてお宝を抱えて戻って来てくれます。
お店によって対応はマチマチだけど、親切な人が多いので、言葉は通じなくても「チェコの絵本が大好きです!」って気持ちが伝われば、相手もその気持ちに応えてくれるものです。
スポンサーサイト


コメント

いつもありがとうございます。

お店になかなか来れない分ここをよろしくお願いします。

ここの古本屋はすごい所で、写ってる半分程が絵本なのです。
お店のお兄ちゃんも一緒になって探してくれるんだけど、上に積んである本が崩れて来て、頭直撃してました。2回も。

あまりにもすご過ぎて全部は見きれなかったんですが(本も持ちきれなくなったし)、その後訪れた僕の知り合いもこの古本屋を訪れ、全てチェックして来たそうです。

次回訪れるのが楽しみな古本屋のひとつです。

[2007/07/16 19:47] URL | cesta #79D/WHSg [ 編集 ]


へへ
一人で書き込んで申し訳ないなぁ^^;

山積みなんですねぇー
真ん中辺りの1冊抜きたいとき
大変そうですね。

それに外観もとてもかわいい♪
いいですねぇ~。


通い続けますね(笑

[2007/07/15 22:24] URL | きゃらめる #79D/WHSg [ 編集 ]



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。