cestaの買い付け旅
古本喫茶cestaが本や雑貨の買い付けで訪れた、チェコやハンガリーなどの旅のお話。

プロフィール

cesta2

Author:cesta2
名古屋の古本喫茶「cesta」です。




カテゴリ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サン・シーロへの道
イタリア、しかもミラノに何しに行ったのかとゆーと
IMG_10851.jpg
↑ここへ行く為です。
ジュゼッペ・メアッツア a.k.a. サン・シーロ。
セリエA、インテル・ミラノとACミランのホーム・スタジアムです。

インテルと言えば人気、実力共に世界屈指のビッグクラブのひとつであり、今は日本代表のサイドバック、長友祐都選手が所属するチームとして日本のお茶の間でもすっかりおなじみですね。
Jリーグの鹿島アントラーズにも所属していた元ブラジル代表レオナルド監督を筆頭に、カメルーン代表・エトー、オランダ代表・スナイデル、ブラジル代表・マイコン、ジュリオ・セザール、アルゼンチン代表・サネッティ、ミリート、などなど、挙げればきりがないスター選手揃いの中で、我らが日本代表・長友選手がプレーしているとなれば、これは見に行かなくてならないって事でイタリアまでサッカーを見に行った訳です。

チケットが入手し辛いイメージがありますが、サン・シーロは8万人収容のビッグスタジアムなので、ACミランとのダービーやCLなどのビッグゲーム以外は前売り、当日共に簡単に入手可能なようです。
僕は試合の前日にインテルのチケット販売窓口である銀行「Banca Popolare di Milano」で前売りを入手。
銀行の入口付近にいる案内係のイケメン兄ちゃんに「フットボール・チケット」と言えば窓口まで連れてってくれます。
検討の結果、試合全体が見渡し易いメインスタンドの2階をチョイス。
37ユーロ。
チケットの購入、スタジアムの入場にはパスポートが必要です。

スタジアムまでは、昨日のブログの写真のドゥオモ近くからトラムに乗ると続々とユニホームを着たりマフラーを巻いたインテリスタたちが乗り込んで来て早くも気分が高まります。
30分程で終点に着くとすぐ近くに止まっているバスに乗り換え、10分程でサン・シーロへ到着。

「ハロ~、ブラザー!ナガトーモ」とか言いながら近寄りミサンガを巻こうとして来るヤカラがいますが軽く往なして入場ゲートに向います。
席によってゲートが違うので事前にネットなどでチェックしておくと広大な敷地で無駄にウロウロしなくて済みます。
バッタもんのグッズの屋台も沢山出てますが、正規のものより安いけどデザインやクオリティーが良くないものが多いです。
IMG_10871.jpg

チケットとパスポート、荷物のチェックを受けて入場です。
外観の写真で丸い柱が何本か見えてますが、これが階段で、グルグルグルグルひたすら登ります。
3分程グルグルして「まだかよ~」と思った頃に到着。
そして
IMG_10882.jpg

ついに目の前にサン・シーロのピッチが現れました。

続く・・・
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。