cestaの買い付け旅
古本喫茶cestaが本や雑貨の買い付けで訪れた、チェコやハンガリーなどの旅のお話。

プロフィール

cesta2

Author:cesta2
名古屋の古本喫茶「cesta」です。




カテゴリ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


BOTEL


プラハにはボーテル(BOTEL)と呼ばれるホテルが幾つか存在します。

プラハの中心を流れるヴルタヴァ川にご覧のような豪華?客船を停泊させて、ホテルとして利用しているボートホテルです。

値段も比較的安いものが多いので、話のネタに以前宿泊してみた事があります。

写真を見ると多少くたびれた感はあるものの、川に浮かんだホテルなんてちょっとステキ、なんて思うでしょう。
僕もそう思いました。
実際泊まってみるまでは。

IMGP848512.jpg

違うアングルから見ると季節が初冬だった事もあり、寂れた感が滲み出ているのがわかってもらえると思いますが、僕がこのボーテルに到着したのが夜の12時前というヘビーな時間で、ホテルの外の電気も消灯していて更に雰囲気を盛り上げてくれていました。

通常ならトラム1本で来られる場所なんですが、この時は線路の改修工事で迂回路を使わなくてはならず、更に途中バスに乗り換えなくてはならないという不便な情況になっていて、迷いながら疲れ果ててやっとたどり着いたにもかかわらず、ガードマンに不審者扱いされるという歓迎の儀式で更に気分を落ち込ませてもらいましたが、フロントのパンク風姉チャンは見かけによらずフレンドリーに対応していただき何とか無事チェックインする事ができました。

が、部屋のエアコンが壊れてるというとどめを刺され、文句を言う気力も失せてそのままベッドに倒れこみました。

部屋はこんなんなってます。
IMGP849213.jpg

トラムやエアコンのトラブルという不運がなければ別に悪いイメージはなかったと思いますが、通常のホテルと比べると全体的に設備の質が低いように感じました。
ここは安さと立地で選んだので設備は良くないのは仕方ないですし、プラハには他にもっと良さげなボーテルがあるようですが、他に安くて快適なホテルがいくらでもあるので僕はそっちを利用させてもらいます。

皆さんもプラハの想い出にボーテルはいかがですか?
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。