cestaの買い付け旅
古本喫茶cestaが本や雑貨の買い付けで訪れた、チェコやハンガリーなどの旅のお話。

プロフィール

cesta2

Author:cesta2
名古屋の古本喫茶「cesta」です。




カテゴリ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


BAZARでござーる




チェコ雑貨は可愛い。
古い文房具、食器類、台所用品、マッチラベル、古いカギ、ガラスボタン、スタンプ、などこまごました可愛らしいビンテージ雑貨たちは、チェコならではの素朴ながらオシャレで可愛いイデザインが魅力です。

チェコは可愛い雑貨の宝庫、なんてイメージが強いようで、街を歩いてればあちこちに日本のようなオシャレ雑貨屋さんがあるって思っているのか、「チェコに行ったのに可愛い雑貨をあまり見つけられなかった」なんて声を良く耳にします。

では、日本の雑貨好きの方々がイメージするチェコ雑貨たちを何処で見つけて来るのかと言うと、「BAZAR」(バザール)と呼ばれる古道具屋さん。
BAZARとは所謂リサイクルショップの事で、ヨーロッパにしては珍しく蚤の市が盛んではないチェコではBAZARが蚤の市の役割を果たしていて、街のあちこちに色んなBAZARがあります。
ここで注意したいのは、BAZARにも色々ありまして、電化製品のリサイクルショップや工具やネジとか何かの部品ばっかり売ってる所、中古の銃砲店まで、どれも「BAZAR」の看板を掲げてますが、僕らが目指すは古道具屋のBAZARです。

ちなみに、チェコの古着屋さんは「SECOND HAND」と呼ばれています。
しかし、チェコの古着はイマイチらしく、「あまり良いものは無い」と日本から古着探しに来た人が言ってました。

チェコの雑貨
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。