cestaの買い付け旅
古本喫茶cestaが本や雑貨の買い付けで訪れた、チェコやハンガリーなどの旅のお話。

プロフィール

cesta2

Author:cesta2
名古屋の古本喫茶「cesta」です。




カテゴリ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


黄金の虎で黄金のビールを


美味しいピルスナー・ウルケル飲みたいな~、でもツアーだったり短い日程での旅だったりすると、観光的には優先順位の低いプルゼニュなんかに行ってられないからな~。
とお悩みのあなた、でも大丈夫、チェコでピルスナー・ウルケルの看板を掲げてるレストランやホスポダ(居酒屋)に行けばどこでも美味しいウルケルの生ビールを飲むことができます。
しかし、せっかくプラハまで行ったのなら、プラハで一番美味しくウルケルを飲ませてくれるお店で飲もうではありませんか。

プラハで一番美味しいピルスナー・ウルケルが飲めると言われているお店、それは「U Zlateho Tygra」(黄金の虎)。
以前チェコ大統領がアメリカのクリントン大統領を連れて来たという店でもありますが、高級店でもなんでもなく、古くから地元の人たちに愛され続けているホスポダなのです。

プラハ名物時計台のある旧市街広場から細い路地をチョコチョコっと入った所にあって、ちょっと迷いますが写真の黄金の虎を目印に探しましょう。

お店のオープンは午後3時。
開店と同時にすぐにお客で一杯になります。
何と、ほとんどの席は毎日来る常連たちの指定席となっていて、夕方頃からはいつも満席で一見さんが席に着くのは至難の業という恐ろしいお店です。
確実に座ってゆっくり飲みたいならば、オープンする3時から5時頃までなら比較的空いているので、この時間に行くのがオススメ。
しかし、地元の常連客が大いに盛り上がってる夜の雰囲気は、言葉はわからなくても楽しいものなので、ちよっと覗いてみましょう。
立ち飲みも出来るし、運が良ければ常連客の間に座って「ナズドラヴィー!」(乾杯!)出来るかも?

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。