cestaの買い付け旅
古本喫茶cestaが本や雑貨の買い付けで訪れた、チェコやハンガリーなどの旅のお話。

プロフィール

cesta2

Author:cesta2
名古屋の古本喫茶「cesta」です。




カテゴリ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


OSTRAVAのOSTRAVAR


チェコには「ピルスナー・ウルケル」をはじめ、あのバドワイザーの元となった「ブデェョヴィッキー・ブドヴァル」、プラハに本拠地がある「スタロプラメン」などが有名ですが、実に様々な銘柄の個性的なビールがあるので、毎回違うビールを飲んでみるのがチェコでの楽しみのひとつです。

そんな中で僕がおすすめするのが、モラビア地方北部、ポーランドとの国境に近くの街、OSTRAVA(オストラヴァ)で造られるその名も「OSTRAVAR」。

オストラヴァに行った時、「OSTRAVAR」の看板を掲げたホスポダが多いのに気付き早速飲んでみる事にしたんですが、運ばれて来たものを見てびっくり!
何と泡がグラスからはみ出て立ってるんですよ。
普通ビールは注ぎすぎると泡がこぼれてしまうので、「おっとっとー」なんて慌てて泡をすすってるオヤジたちの姿は居酒屋での定番風景ですが、このビールならそんな心配は無用。
泡はグラスからはみ出ても直立不動なのです。
あまり難しい話はわかりませんが、ビールの泡はきめ細かくしっかりしたものが良いそうですが、これはビールの注ぎ方によっても大きく変わって来るので、僕の行ったホスポダのマスターの腕も良かったのでしょう。
もちろん、味の方もコクのある美味しいビールです。
「OSTRAVAR」にも黒ビールなど数種類あるようなので、またオストラヴァに行く機会があったら試してみたいです。
残念ながらプラハで「OSTRAVAR」が飲める所は未確認ですので、誰か知ってる人がいたら教えてね。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。