cestaの買い付け旅
古本喫茶cestaが本や雑貨の買い付けで訪れた、チェコやハンガリーなどの旅のお話。

プロフィール

cesta2

Author:cesta2
名古屋の古本喫茶「cesta」です。




カテゴリ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一杯のグヤーシュ


話を少し戻しまして、前々回のブログに書いたように、ブダペストでは「ヘレナハウス」という宿、というか所謂プライベートハウスに泊まるんですが、僕の行動範囲の中心に位置し、おそらくブダペスト一の安さで、日本人旅行者(バックパッカー系)と出会え、インターネットもバッチリ繋がるという、とてもありがたい宿なのであります。

しかし、安さの裏には何かあるのが世の常でございまして、一番の問題は、ここの息子の一人が頭の病気の人で、一日中リビングでテレビを見てるのが仕事のような人なんですが、宿泊客のモノを物色し、お金を回収するという仕事もしているらしく、たまに盗難が発生するという話は旅人の間では有名な話です。

幸いにして僕はこれまで一度も被害に遭ってませんが、今回僕が訪れる前に泊まっていた日本人が被害に遭って、宿を替えたそうです。

怖い怖い。

情報によりますと、狙われるのは主に現金なので、現金などの貴重品をしっかり管理してればあまり問題はないようです。

僕は外出する時はいつも全ての現金とパスポートは肌身離さす持ち歩いているので、その辺は大丈夫ですが、それはそれで危ないんじゃないの?との声もありますが、僕は自分のいない所で盗難に遭うより、直接盗られた方が納得行くので、全財産持ち歩く派です。

という事で、もしヘレナハウスにお泊りの際は、外出時には貴重品は必ず持ち歩くか、確実に開ける事が出来ないスーツケースなどにカギをかけておく(バックパックのショボイカギなんかは軽く開けられる事もあるようです)事が大切です。

そして、これも僕は一度も経験がないんですが、僕が来る前から泊まっていた女の子が、ダニに数箇所刺されたと言って、無残に腫れ上がった跡を見せてくれました。

そんなに汚いイメージはないし、シーツなんかもちゃんと綺麗なのに替えてくれてるんですが、そんな事もあるようです。

あと、宿の主、ヘレナ婆さんは「次は1ヶ月泊まってけ」って必ず毎回言って来るので軽くあしらいましょう。

さて、前置きが長くなりましたが、そんなヘレナハウスへの宿泊を次回からは止めようかと考えさせられる出来事が今回発生してしまったのです。

ここではいつも昼の1時頃になると軽い昼食が宿泊者に提供されます。

ブダペスト初日の朝、いつものように蚤の市に行き、まずまずの収穫に気分良くしたのも束の間、帰り道を間違えアホのように歩き回り、疲れ果てて部屋に帰ってまったりしていると、他のメンバーも帰って来て、皆で昼食となりました。

今回出て来たのは「グヤーシュ」。

牛肉やタマネギなどを煮込んでパプリカをたっぷり入れたハンガリーの代表的スープです。

味は、まあ特筆する事もなく、腹も減ってたので美味しくいただきました。

昨日の残りのワインや良くわからないコーラのバッタモンなどを飲みながら、夜までダラダラと過ごし、皆で飯でも行こうという事になり、近くのハンガリー料理店に向かって歩いて行きました。

しばらくすると一人が「腹の調子が悪いのでトイレ」と言い出し、お店を探して歩いてる間に2度もトイレに駆け込んでたので、「何か変なもん食ったんじゃないの~」なんて冷やかしてたんですが、本人はかなり辛そうでした。

食事を終え部屋に帰って、それではおやすみなさいと就寝。

するとしばらくして急にトイレに行きたくなり、あわてて駆け込みました。

見事な下痢に続き吐き気まで催して来て、これはヤバイ・・・と、今日口にしたものをあれこれ回想しながら、はっ、とグヤーシュが思い浮かんだのでした。

しばらくして落ち着いたのでトイレを出て部屋に戻ると、もう一人の子もお腹の調子が良くないという。

あれこれ原因を話し合うが確実な結論が出ず、再度就寝。

そしてまたトイレへ・・・

すると今度はヘレナもトイレに篭っているではないか・・・

はい、犯人はグヤーシュに確定。

という事で、ヘレナにクスリをもらって、出すもん出したら少し落ちついたけど、次の日は1日しかない大事な古本屋回りの日なので、このまま腹痛が続いたらハンガリーでの本の買い付けが出来ない可能性があるのでかなり焦りました。

朝方になってようやく落ち着いて来たので少し寝て、起きたら大分良くなってたので、買い付けは無事済ます事が出来て、何とか事なきを得たのでした。

以前に途中で風邪をひいた事があったので、風邪薬はいつも持ち歩いているんですが、東南アジアじゃないんで食あたりはないだろうと、腹痛の薬は持ち歩いていなかったんですが、これからは何処で何が起こるかわからないので、薬は持って行こうと思います。

と言う事で、今回エライ目に遭ったので、次回はどうしようかちょっと迷ってます。

ってこんな事あったら普通2度と行くか!となる所が、迷っちゃってる所がヘレナハウスの魔力なのか・・・



スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。