cestaの買い付け旅
古本喫茶cestaが本や雑貨の買い付けで訪れた、チェコやハンガリーなどの旅のお話。

プロフィール

cesta2

Author:cesta2
名古屋の古本喫茶「cesta」です。




カテゴリ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チェコの古本屋さん


チェコの古本屋さんは「ANTIKVARIAT」。

チェコの街を歩いたり、トラムに乗っている時は、中世の素晴らしい建物や綺麗な景色もそこそこに、ひたすらこの看板を探します。

プラハの観光スポット周辺にも10数件のANTIKVARIATがあるので、みんなもすぐに何件か見つける事が出来るでしょう。

ANTIKVARIATに限らず、お店に入る時は「Dobry den(ドブリーデン)」(こんにちは)とご挨拶して入りましょう。

チェコの人たちはみんな必ず挨拶していて、日本のように黙って入って黙って出てくるなんて事はありません。

これは他の多くの国でもそうですね。見習いたいものです。

店を出る時は「Na schledanou(ナスフレダノウ)」(さようなら)。

「Dekuji(ジェクイ)」(ありがとう)と付け加えると更に良いでしょう。

チェコの人たちは一見無愛想に見えて、マジ無愛想な人もいますが、実は優しい人が多く、挨拶程度でもチェコ語を使ってみると笑ってくれます。

たまにチェコ人にも「コニチワ」「アリガート」「ナカータ」(注・サッカーの中田の事)と日本語らしき言葉をかけてくれる人もいたりします。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


トラックバック





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。