FC2ブログ
cestaの買い付け旅
古本喫茶cestaが本や雑貨の買い付けで訪れた、チェコやハンガリーなどの旅のお話。

プロフィール

cesta2

Author:cesta2
名古屋の古本喫茶「cesta」です。




カテゴリ



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


長友登場!
無事席も確保できたら後は長友の登場を待つだけです。

試合開始30分前、大声援と共にラツィオの選手達が練習に出てきました。
続いて更に大きな声援と共にインテルの選手達が登場。
その中に、いました!
img10883.jpg

長友佑都、手を振っております!

IMG_10924.jpg

長友さんとは何の縁もゆかりもありませんが(後日、ちょっとした知り合いの友達が長友の元カノだった事が発覚!)掲示板に長友の姿が映し出された時は鳥肌モノでした。

そしてキックオフ。
長友が先発している事に浮かれていましたが、いけません、世界のスター選手たちが目の前に並んでいます。
IMG_10931.jpg

サネッティ、ジュリオ・セザール、マイコン、カンビアッソ、スタンコヴィッチ、ラノッキア、エトー、長友、ルシオ、ミリート、スナイデル。
何と豪華なメンバー。

試合は前半中盤にキーパーのジュリオ・セザールがレッドカードで退場となる波乱がありPKでラツィオが先制。
IMG_11002.jpg
↑早々に消えたジュリオ・セザール在りし日の雄姿。

しかしその後スナイデルがフリーキックを決めて同点に!
IMG_11291.jpg
↑世界のスナイデルの芸術的フリーキック。

そして後半にはエトーがディフェンス、キーパーをかわしてゴール!
img112314.jpg
↑ゴールを決めてマリガとイチャつくエトー。

その後長友を倒した相手がレッドで退場。
攻守に渡ってのナイスプレーに「ユウト!ユウト!」のコールが巻き起こり、長友にボールが行く度に拍手が起きてました。
実際にスタジアムで見ていると、長友選手は本当に良く走ってるってのが良くわかりました。
IMG_11495.jpg

残念ながら長友のゴールはみられませんでしたが、素晴らしいプレーを見せてくれたし、見たかったエトーとスナイデルのゴールを生で見る事が出来て大満足のセリエA初観戦でした。

イタリアに旅行に行かれる方は予定が合えば是非サッカー観戦をおすすめします。
今は香川、長谷部、岡崎などドイツに多くの日本代表選手が所属していますし、これからますます世界のトップリーグで活躍する日本人選手が増えて来るので、また次も何処かに行けたら良いと思ってます。
というものの、次はスペインはバルセロナを狙ってたりします・・・

インテルVSラツィオ
この日の対戦相手はラツィオ。
残念ながらにわかサッカーファンの僕にもわかるようなスター選手はいませんが、3位インテルと4位ラツィオの上位対決なだけに観客の入りもまずまずで、3階席以外はほぼ埋まってる状態。
前日に前売りを買ったからか、2階といってもあと少しで3階、しかもあと少しで隣の安い席って感じの端っこの席でしたが、試合自体は見やすかったです。
↓こんな感じ。

IMG_11401.jpg

でもこれなら当日券にした方が良い席取れたんではないかと・・・

因みに、セリエAの試合日程は1週間程前にならないと確定しないので、旅行で行く場合は事前のスケジュールをチェックしつつ前後に余裕を持った滞在予定を組まないとせっかくイタリアまで行って試合が見られないという悲惨な事になってしまうので要注意です。

ヨーロッパのサッカーは夜の9時キックオフなんてのが普通なようですが、この日は昼の3時からの試合だからか、小さな子供連れや観光客らしき人々も多く、アットホームな雰囲気。
しかし、ゴール裏のサポーター席はそれぞれのサポーター達が試合開始前から盛り上がってます。
↓終始ホームのインテルサポーター以上に盛り上がっていたチョイ悪なラツィオサポーター。
IMG_11152.jpg

↓迎え撃つインテリスタたちは地味に発炎筒を焚いて地味に盛り上がる。
IMG_11083.jpg

僕の前にはスキンヘッドを含むゴッツイ身体のラツィオサポーターの一団がいてちょっとビビりましたが、周りはほとんどインテルサポーターで、隣の爺さんや生意気そうな中学生位のガキに「ナガトーモ!」とか言われながら仲良く観戦しました。

さて、肝心のそのナガトーモの話は次回へ続く・・・

サン・シーロへの道
イタリア、しかもミラノに何しに行ったのかとゆーと
IMG_10851.jpg
↑ここへ行く為です。
ジュゼッペ・メアッツア a.k.a. サン・シーロ。
セリエA、インテル・ミラノとACミランのホーム・スタジアムです。

インテルと言えば人気、実力共に世界屈指のビッグクラブのひとつであり、今は日本代表のサイドバック、長友祐都選手が所属するチームとして日本のお茶の間でもすっかりおなじみですね。
Jリーグの鹿島アントラーズにも所属していた元ブラジル代表レオナルド監督を筆頭に、カメルーン代表・エトー、オランダ代表・スナイデル、ブラジル代表・マイコン、ジュリオ・セザール、アルゼンチン代表・サネッティ、ミリート、などなど、挙げればきりがないスター選手揃いの中で、我らが日本代表・長友選手がプレーしているとなれば、これは見に行かなくてならないって事でイタリアまでサッカーを見に行った訳です。

チケットが入手し辛いイメージがありますが、サン・シーロは8万人収容のビッグスタジアムなので、ACミランとのダービーやCLなどのビッグゲーム以外は前売り、当日共に簡単に入手可能なようです。
僕は試合の前日にインテルのチケット販売窓口である銀行「Banca Popolare di Milano」で前売りを入手。
銀行の入口付近にいる案内係のイケメン兄ちゃんに「フットボール・チケット」と言えば窓口まで連れてってくれます。
検討の結果、試合全体が見渡し易いメインスタンドの2階をチョイス。
37ユーロ。
チケットの購入、スタジアムの入場にはパスポートが必要です。

スタジアムまでは、昨日のブログの写真のドゥオモ近くからトラムに乗ると続々とユニホームを着たりマフラーを巻いたインテリスタたちが乗り込んで来て早くも気分が高まります。
30分程で終点に着くとすぐ近くに止まっているバスに乗り換え、10分程でサン・シーロへ到着。

「ハロ~、ブラザー!ナガトーモ」とか言いながら近寄りミサンガを巻こうとして来るヤカラがいますが軽く往なして入場ゲートに向います。
席によってゲートが違うので事前にネットなどでチェックしておくと広大な敷地で無駄にウロウロしなくて済みます。
バッタもんのグッズの屋台も沢山出てますが、正規のものより安いけどデザインやクオリティーが良くないものが多いです。
IMG_10871.jpg

チケットとパスポート、荷物のチェックを受けて入場です。
外観の写真で丸い柱が何本か見えてますが、これが階段で、グルグルグルグルひたすら登ります。
3分程グルグルして「まだかよ~」と思った頃に到着。
そして
IMG_10882.jpg

ついに目の前にサン・シーロのピッチが現れました。

続く・・・




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。